PairPro2

ペアプロ

「ペアプロ」ってなにさ?

ペアプログラミングは当世はやりのプログラミング方法論です.EXやAgileと呼ばれるソフトウエア開発法のなかで推奨されている方法で,プログラミング効率を劇的にあげるとされています.やり方は簡単で

「ふたりで,共同作業しましょう」

という結婚式のノリです(まだ知らんか).一台のコンピュータで,モニタ,キーボード,マウスも交互に使って,プログラムを書いていきます.5分ほどで交代.疲れたら交代.分からんようになったら交代.「ドライバーとナビゲータ」,「ぼけとつっこみ」の要領で作業を進めていきます.たぶんこの演習では,プログラムの中身を考えるより次どうするかというのをナビるみたいな感じになると思います.ちょっとしたケアレスミスをなくし,忘れてしまった操作を思い出し,意味不明のテキストを読み解く.どうしても分からんかったら,二人の合意のもと,...西谷に質問する.

「ペアプロ」の効き芽

コミュニケーション能力の増強
ペアプロの効用はいくつもありますが,コミュニケーション能力の増強が一番です.社会にでたらどんな人とも付き合わなくっちゃいけません.その時の最低のマナーを身に付けてください.あるいは,これから就職の面接に臨むときに,成績に自信がなければ,残るのはコミュニケーション能力だけです.「ペアプロ」を通じてその方面の力をつけてください,能力に差があってもお互いから学んだり,ケアレスミスを発見したりできるものです.知らぬ仲でうまくコミュニケーションが取れれば楽しいものです.
フロー状態再考(最高?)
コーディングしている時のフロー感というのはひとりの時にのみ感じて,ペアプロをやっているときはなかなか感じることはなかった.仕事に集中したり,ケアレスミスのチェックをナビってくれるのはいいのだけど,どうも集中しすぎると黙ってしまって,説明がまどろっこしかった.数日前,ペアでのフロー状態で無理に声にだして考えていることを説明したのだけど,そのときのナビがえらく納得してくれて,こちらもやけに心が通じた気になった.これって「愛」? 男の子だったけど.多分,フロー感は自慰行為みたいなところがあるが,ペアプロにはさらに交わりを深めるなにかもある.
チーム作業の最低マナー
  • 約束を守る
    • 時間に遅れない,休まない
    • 二人で時間内は集中してやる
  • 公平
  • リスペクト(尊敬)
仕事を始める
仕事を一人でするのはつらいものです.また,きっかけがないと後回しにして,気がつけばネットサーフィンです.時間を決めて仕事を始めるにはペアプロを予定しておくのが最善です.「明日の1時から,この部分をペアプロでやりましょう」としてください.だらだらとした過ごし方も減るはずです.
文書の省略
人にものを伝えるのに,電話ですますと極端に短くなる場合があります.また,プログラムは日々進化するので,文書は陳腐化することが多々あります.一子相伝が...
人の目
じろじろ見られていると緊張しません?人様に見られても恥ずかしくない仕事をするものです.一人でやっているとどうしても「まぁ,いいか」となるところで,もうひと頑張りできます.
Last modified:2010/10/08 18:44:09
Keyword(s):
References:[DoingMathWithPython] [Maple11] [Maple12] [Maple13] [Maple14] [Maple15] [Maple16] [Maple17] [MapleChart] [MultiScale10]