DoingMathWithPython

学習目標と内容

  • 数値計算やAIでよくつかわれるpythonを用いて数学の問題を解く手法 および
  • 協同学習の手法を習得する.
    • また,協同学習の手法の習得のため,ペア評価をおこなう.

MaplePairQuestionaires

成績評価

  • 毎回のレポートと試験(2回)を,ペアあるいはスリーマンセルで評価する.
  1. 前半
    1. 好きなペアで.
    2. 課題を予習.
    3. グループワークを時間内に解いて提出.
    4. ペア試験(6/14), なんでも持ち込み可,ネットも.
    5. 60点以下のグループは解体
  2. 後半
    1. 基本は3マンセルで.
    2. 発展課題をレポート提出
    3. 新たに加わった一人が提出.
    4. 個人試験(7/5),ネットOKにします.でも,資料をよく読んだ方がいいよ.
    5. 80点以下は補講(7/12).
    6. 60点以下は落第.

授業でのQ and A

  • jupyter notebookでnot foundがでる.-> browserを再起動
  • 家でやってきたのをどうすれば見れる -> z:/に入れる
  • 前同じマシンでやったのは? -> c:/users/自分のID
  • 人しすとか,4階でやったのは? -> たぶん同じ設定なんで,そのマシンのlocalにある
  • 課題のコメントは? -> cellの属性をmarkdownに変えて入力
  • 印刷の集約の方法は? -> Chormeの右上の設定から印刷を選んで,「システムダイアログを使用して印刷」を選んで,「詳細設定」でワンクリック設定アイコンで集約して印刷.

日程

4/12:2011年度問題

同意書
pair_agreement.docx
グループ課題
Exam11-1_relatedAll.pdf
jupyter notebook, python
宿題(次週までの宿題,プリントアウトして一部提出)
first_leaf.ipynb(nbviewer基本操作(first_leaf)), functions.ipynb(nbviewer初等関数とそのほかの関数(functions))

4/19:恒等式

グループ課題
group_works_1.ipynb(nbviewer)
グループ課題解答例
group_works_1_ans.ipynb(nbviewer)
宿題(次週までの宿題,プリントアウトして一部提出)
differential.ipynb(nbviewer}, integral.ipynb(nbviewer)

4/26:微積Calculus

グループ課題
group_works_2.ipynb(nbviewer)
グループ課題解答例
group_works_2_ans.ipynb(nbviewer)
宿題(次週までの宿題,プリントアウトして一部提出)
linear_algebra_scipy.ipynb(nbviewer)

5/10:線形代数LA_scipy(Breast Cancer Detect)

資料
group_works_3_breast_cancer.ipynb(nbviewer(乳がん判別器))
グループ課題
group_works_3.pdf,
  • データの読み込みを見せる必要あり.
  • A.wは内積.
  • もう少し内容を簡単にしないときついかも.何をしているのかわからない.
  • 数値計算と組み合わせるのだから,最急降下だけでもいいかも.
  • 距離ね...
グループ課題解答例
group_works_3_ans.ipynb(nbviewer)
data
train_A.data, train_b.data,validate_A.data, validate_b.data
宿題(次週までの宿題,プリントアウトして一部提出)
linear_algebra_sympy.ipynb(nbviewer)

5/17:線形代数LA_numpy(Google PageRank)

グループ課題
group_works_4.pdf
宿題(次週までの宿題,プリントアウトして一部提出)
equation_manipulation.ipynb

5/24:数式変形

宿題(次週までの宿題,プリントアウトして一部提出)
MapleOldExamsの中から一つか二つ選んでやってきてください.

5/31:数式変形2

グループ課題
予習課題と同じです.合計,3つか4つを今日提出してください.

6/7:試験リハーサル

6/14:中間試験

グループ課題

6/21, 6/22, 6/28:自習

グループ課題
グループ1セット提出(予習してくる必要なし.),数式変形,

手の空いている人はChart式Mapleの発展課題にトライ.

7/5:最終試験

グループ課題
過去問・解答例

7/12:補講

担当者メモ

来年度への改良案

  1. おしゃべりの効用を先ず強調
  2. 達成目標をGoogleから学習目標に切り替える
  3. ペア試験の直後に単独試験をおこない,ペアプロ実践の必要性を再確認
  4. 学習目標は,こういった学習法の修得で,内省的日記を仕上げにしても十分かも.

準備のためのアイデア

  • Mapleを学習する動機付けのため,最初にどれだけ計算が単純になるかを示す.
  • 微積,線形代数,共通一次の問題を自力で解かす.
  • Mapleで解かす.計算であることを強調.
  • 頭を服従させる7つの極意
Last modified:2019/05/17 08:45:45
Keyword(s):
References:[LectureNotes]