RubyRand

Ruby(繰り返し,配列)

ランダム数の生成

10.times do
  puts rand()
end

とすれば0以上1未満の実数乱数を10個生成します.

課題1

入力を受け取ってその個数の0以上1未満の実数乱数を出力するスクリプトを作れ.

ヒント
整数に直さんと.

課題2

100個の乱数を生成し,それをファイルに保存せよ.wc(word countの略)でちゃんと100個あるか確認せよ.

ヒント
linuxのリダイレクションを使え.これは以下のようにして出力の行く先を変えて(re-direct),ファイルに保存する操作.覚えておくこと.
[~] ruby random1.rb>ex2.res

さらに

wc ex2.res

とすれば何行あるか数えてくれる.

一度にやることも可.その場合はredirectionの>の代わりにfilter(|:縦棒)という機能を使う.

πの計算

課題3

  • 0以上1未満の実数乱数を二つ生成しそれをx,y座標とみなす.
  • この距離を求めて,1未満ならsum1をひとつ増やしていく.
  • 100回試行して,sum1と試行回数との比をとり,その4倍の値を出力せよ.

試行回数を増やしていくにつれて円周率に近づいて行くことを確認せよ.

ヒント
実数の計算であることを明示せよ.

サイコロ投げ

課題4

サイコロを2つ投げてその和をだす.何回か試行した後,どの和が何回でたかを表示せよ.

ヒント
1から3までの乱数を出すのは以下の通り.
rand(3)+1
Last modified:2020/09/27 13:41:40
Keyword(s):
References:[LinuxEx]