MikaType_data

これより下は,4月26日以降の課題.

宿題のチェック

  1. MikaTypeLog変換サイトへアクセス
  2. 「Choose File」を押して,USB上のmikatype.logを選択
  3. 「Upload」する
  4. サイトからアクセスを認めるかどうか聞いてくるので,認める.
  5. 各日およびトータルの練習時間が棒グラフで表示される.
  6. 切り替えがうまくいかないときは,再度手順を繰り返せ.

画面の保存

上記のProcessingで作った画面はPrint Outできない.以下のそれぞれの方法で画面を画像保存

  • windows
    • アクティブ画面だけキャプチャ:Altキーを押しながら,PrintScreen(PrtSc)を押し,ペイント等へ貼り付け.(エクスプローラの部分だけとなる)
    • Snipping Toolも便利:[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[Snipping Tool]
  • mac
    • cmd+shift+4 -> エリアを選択:選択したエリアのキャプチャ画像を撮り、ファイルとしてデスクトップに保存.
    • cmd+shift+4 -> space -> ウインドウを選択(クリック): 選択したウインドウのキャプチャ画像を撮り、ファイルとしてデスクトップに保存.

練習記録の視覚化(エクセルを学んだ後で実行予定)

  1. MikaTypeLogStripperへアクセス
  2. ファイル(mikatype.log)を選択.
  3. Upload
  4. 下記のようなtableをcopyしてExcelに貼り付ける
  5. 選択して,散布図を作成.
daypractice[min/day]total[min]
0 6.55 6.55
45 5.2211.77
149 4.4016.17
196 5.7521.92
503 5.7527.67

情報向けの指示

  1. rubyのスクリプトMikaTypeFilter.rbをUSBのmikatypeフォルダーへダウンロード
  2. Cygwin起動
  3. 以下のコマンドを入力
cd /cygdrive/g/mikatype
ruby MikaTypeFilter.rb mikatype.log> tmp.txt
  1. 前項の5以下を実行.
Last modified:2016/07/19 12:42:21
Keyword(s):
References:[MikaType]