Nagata Lab.

Nagata Lab. 公式facebook
2018/09/11
橋本翔特任助教が,日本行動計量学会“肥田野直・水野欽司賞(奨励賞)”を受賞しました.これは若手の研究者で,日本行動計量学会の学術雑誌または大会において,今後期待される意欲的な研究業績を発表した個人を対象とするもので,毎年,原則として1名に与えられる賞です. new
2018/12/07
長田典子教授がViEW(Vision Engineering Workshop)2018@パシフィコ横浜にて特別講演を行います.『感性価値のメトリックとプロダクトデザイン』
2018/11/05
長田典子教授が「平成30年度KANSEI“感性”サロン」@ホテルセンチュリー21広島にて基調講演を行います.『楽しさや感動といった感性価値をもたらす新しい製品開発システム~人の感じ方を定量化し製品設計に役立つ客観的なものさし(メトリック)を作る~』new
2018/09/25 -10/01
グランフロント大阪北館「ナレッジキャピタル」The Lab.3F「Vis Lab Osaka」ブースにて, 今年も 「感性メトリック×AI技術によるデザイン支援」と題してデモ展示を行います. 是非, お越しください. 【K.G.Month~あなたに寄り添う最新インタラクティブテクノロジーnew
2018/09/12
日本ペイントホールディングス㈱との共同研究成果が発表されました. 「欧州の国際学会 ECVP2018で, 「塗膜の印象評価における光沢の影響」について研究成果を発表しましたnew
2018/09/05
長田典子教授が電子情報通信学会 魅力工学研究会シンポジウム@大阪工大梅田キャンパスにて招待講演を行います.『感性価値のメトリックとプロダクトデザイン』
2018/08/30-8/31
イノベーション・ジャパン2018~大学見本市 & ビジネスマッチング」に出展しました.『感性メトリック×AI技術で拓くヒューマンセンタードデザイン』また,JSTフェア2018も西3ホールにて同時開催されました.
2018/08/29
クチュールデジタル㈱との共同研究成果がiOSデバイス向けアプリに活用されました. 世界でひとつのオリジナルファッションアイテムが作れる~ファッションデザインアプリケーション『COUTURE』new
2018/08/06
飛谷謙介特任講師が第12回応用福祉工学シンポジウムにて講演を行いました.『感性価値指標化技術とプロダクトデザインへの応用』
2018/09/27
日本心理学会第82回大会にてRap曲のリラクセーション効果の研究を発表 (D2森川・和歌山大 彦次准教授・関西福祉科学大 亀島教授・長田) new
2018/09/05 -09/08
Spatial Cognition 2018@Tuebingen, Germanyにて空間認識の研究を発表 (杉本・長田)
2018/09/04 -09/06
第20回日本感性工学会大会@東京大学にて以下の研究を発表
デザインの良さに関する評価構造 (猪股・金沢美大 荷方准教授・長田)
印象推定モデルと柄検索システム (B4寸田・飛谷・M2竹本・谷・谿・M2藤原・長田, クチュールデジタル㈱との共同研究)
2018/09/03
肌意識の研究が顔学会論文誌に採録決定 (谿・飛谷・村松・小林・長田) new
2018/09/01 -09/02
日本認知心理学会第16回大会@立命館大学にて境界拡張の研究を発表 (猪股・長田)new
2018/08/31
感性評価の階層性の研究が日本感性工学会論文誌に掲載(片平・武藤OB・橋本・飛谷・長田)
2018/08/26 -08/30
41st European Conference on Visual Perception (ecvp2018)@Trieste, Italyにて塗膜の印象評価の研究を発表 (猪股・藤井豪OB・長田, 日本ペイントホールディングス㈱との共同研究)[日本ペイントホールディングス㈱ニュースリリース]
2018/08/06
視触覚情報統合様式に関する研究が日本バーチャルリアリティ学会論文誌に採録決定 (谿・M2藤原・M2竹本・飛谷・井村・長田)
2018/08/02
電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会にてピアノ演奏におけるあがり要因の研究を発表 (M1石丸・古屋・長田)
感性価値創造研究センター
~人の感じ方・価値観を科学的に捉える~
ページ上部へ