TOPICS過去のTOPICS

2020/01/16
鈴木秀通 (M2) が仁田記念賞を受賞しました 「レビューテキストと画像を用いた機械学習によるプロダクトの感性指標の自動構築」
2019/12/18
イノベーションストリームKANSAI@グランフロント大阪にてセミナー「感性価値創造シンポジウム」を開催します. (大阪イノベーションハブとの共催)
日程:12/18(水)13:30~16:30
会場:コングレコンベンションセンター (ルーム8)
2019/12/09
長田典子教授が兵庫県高等学校教育研究会科学部会研究発表大会及び講演会@神戸にて講演. 「感性を科学する-心理学・脳科学・アートを融合した価値創造-」
2019/11/26
飛谷謙介特任准教授のインタビュー記事が掲載. ほとんど0円大学「AIが紳士服のオーダーメイドをお手伝い。関西学院大学の感性工学研究で実現。
2019/11/17
長田典子教授のインタビュー記事が掲載. FNN.jpプライムオンライン, 「数字に色が付いて5+3が7になる…共感覚を持つ教授にその仕組みを聞いてみた
2019/10/30
長田典子教授のインタビュー記事が掲載. NHKニュース「News Up 5+3が7になるのはなぜ?共感覚という個性
2019/10/31
9/1をもって日本科学未来館メディアラボ第21期展示「ぴったりファクトリ」が終了しました.期間中には約13万人の方がお越し下さり, 「感性のものさしをつくる実験」に29,495名, 「触感ぴったり化実験」に13,625名の方がご参加下さいました.誠にありがとうございました.展示アーカイブ 「メディアラボ第21期展示「ぴったりファクトリ」
2019/10/24
長田典子教授が第4回 感性・身体性センシング技術分科会@東京にて講演しました.「感性価値のメトリックとヒューマンセンシング」

NEWS過去のNEWS

2019/12/19
グローブボックス開き挙動における印象再現の研究が自動車技術会論文集に採録決定 (飛谷・山﨑・谿・長田, ㈱本田技術研究所との共同研究)
2019/12/05
-12/06
ViEW2019@パシフィコ横浜にて以下の研究を発表
印象推定に寄与する画像領域の可視化(B4大萩・飛谷・谷・橋本・長田)
印象推定に寄与する画像領域の可視化(B4大萩・飛谷・谷・橋本・長田)
3次元形状の印象推定(B4阪下・飛谷・谷・橋本・片平・長田, 中京大との共同研究)
動画からの表情認識(長田, 中京大との共同研究)
チタン酸化皮膜の薄膜干渉モデル(M1藤本・飛谷・谿・亀井・長田, 日本製鉄㈱との共同研究)
2019/12/05
機械学習を用いたプロダクトの感性指標構築の研究が精密工学会誌に掲載 (M2鈴木・飛谷・橋本・山田OB・長田)
2019/12/04
質感のつどい@京都大にて以下の研究を発表
印象の解析(谿・飛谷・長田, ㈱リコーとの共同研究)
チタン酸化皮膜の法線分布モデル(M1藤本・飛谷・谿・亀井・長田, 日本製鉄㈱との共同研究)
プリント柄の印象推定(谷・M1寸田・飛谷・B4木村・谿・長田, クチュールデジタル㈱との共同研究)
2019/10/30
モノづくりにおける感情推定の研究がヒューマンインタフェース学会論文誌に採録決定 (山崎・長田, 山本倫也研究室との共同研究)

感性価値創造研究センター
~人の感じ方・価値観を科学的に捉える~

keyboard_arrow_up