Nagata Lab.

Nagata Lab. 公式facebook

 CNNのスタイル特徴と感性指標に基づく柄検索システム

プロダクトのカスタマイズ化やパーソナル化への関心の高まりにより,ファッション業界においては,ネット上でオーダーメイドの衣服を注文できるサービス等が注目されています.そこで,よりユーザの好みやイメージに合ったデザインを提供するため,衣服の柄における感性的な印象の定量化・指標化技術が求められています.本研究では,衣服の柄,その中でも特に花柄を対象とし,感性指標と関連付けた印象推定モデルの構築,およびそれを応用した柄検索システムの実装を行いました.このシステムは,①花柄に対する視覚的印象の定量化,②CNNを用いた,花柄を表現するスタイル特徴の抽出,③視覚的印象とスタイル特徴の関係性のモデル化,④印象値が未知の画像データに対する印象の推定の4つの技術から実現されています.これにより,数多く存在するデザインの中から感性的なイメージで直感的に柄を検索することができ,オリジナルな衣服をデザインする際の人的・時間的コストの軽減にも貢献します.本研究で実装した柄検索システムは,下記のQRコードから体験していただくことができます.(クチュールデジタル株式会社との共同研究)

Publications

寸田菜月・飛谷謙介・竹本敦・谷伊織・谿雄祐・藤原大志・長田典子・森田修史 (2018). CNNのスタイル特徴と感性指標に基づく印象推定モデルと柄検索システム, 第20回日本感性工学会大会, P-60.


ページ上部へ