%%   知識情報処理実習理解度テスト案内 

                     2022年6月15日更新
                     2022年6月11日作成


□ 日時 6月22日(水)

□ 試験時間 9:10-10:40 (90分)
- 9:00 着席 (座席指定)
- 9:30 以降の入室は認めない
- 途中退出は認めない
- 講義終了時刻は若干遅れる可能性がある

□ 内容 

第1回から8回の内容までの基本事項.
特にリスト処理,項の扱いについて再帰的なプログラムが書けることを問う.

□ 形式と方法

問題数は5問.
問題用紙を紙で配布し,プログラムを作成して,アップロードする.
教室のデスクトップPCを使用すること(持ち込みPCの使用は認めない).
試験開始から終了まではブラウザ(Internet Explorer, FireFox など)の起動は禁止.
終了10:40の合図とともにエディタを終了し,ブラウザを起動し,
レポート番号 c1 としてアップロードする.
全員が提出宣言したことを確認できたら問題用紙を回収する.
問題用紙の回収が終わったら試験終了とする.

□ 持ち込み可能なもの

本実習の教科書,配布プリント - ともに自筆による書き込み可.
筆記用具,自筆ノート.
これまでに自分が作成したプログラム,解答例,ネット上の参考プログラム.
必要ならば試験開始までにダウンロードしておくこと.


□ 採点・評価

レポート提出システムへの投稿,提出宣言によって提出されたものを解答とする.
各問10点で満点の7割以上の点を合格のめやすとする.

合格者は応用プログラムコースまたは基本プログラムコースにすすむ.
不合格者および欠席者は基本プログラムコースにすすむ.
欠席者は最終評価の点数に不利になる場合がある.[2022/06/15修正]
理解度テストに合格しなければ単位は取得できないが,
テストに合格しても単位取得を確約するものではない.
(通常のレポートや出席状況も反映するため)
最終回に再度理解度テストを行う.

応用プログラムコースにすすんだ者は100点を最高点とし,
基本プログラムコースにとどまった者は80点を最高点とし,
いずれも最終的に習得した能力で本科目の最終評価点とする.
途中で変更はできないのでよく考えて選択すること.

□ 注意

- 途中退出は認めないので,早くできた者はプログラムの見直しやこれまでの復習を
  しておくこと.ブラウザは開くことは禁止する.
- 正当な理由で欠席した者はすみやかに教員に申し出ること.
- 添付ファイルの取り違えについてはいっさい考慮しないので,
  十分注意をしてアップロードすること.
- 不正行為が見られた者は,本試験を不合格とする.


以上