2018 年度 プログラミング実習 II

課題 R12(応用課題)

[2018/7/3,5]


[R12_1] (オプション)

以下のような動作をするプログラムを作成しなさい(実行例の動画はこちら).

動画の実行例では,○の大きさは固定で,色は白,赤,青,紫,緑,水色,黄色の中からランダムに決定されるようにしているが,これらの設定は自由とする.表示されるオブジェクトを円以外のものに変更しても差し支えない.

課題の実施にあたっては,Webでスレッドに関して調べてみると良い(例えば以下のページなど).

[R12_2] (オプション)

ボールがウィンドウの端で反射するフレームに マウス操作またはキー押下に対応して動かせるラケットを追加し, ラケットでボールを打ち返すことができるプログラムを作成しなさい. ブロック崩しのような状態変化要素,エアホッケーのような対戦要素を採り入れた ゲーム形式になっているとなお良い.

[R12_3] (オプション)

物体が移動するフィールドと物体を動かすリモコンをフレームを二つ用いて作成せよ.リモコンには左、右、上、下の4つの移動ボタンと中央にオプションボタンを配置し、リモコンのボタンを押したとおりにフィールド内の物体が移動するようにせよ(ボタン1回押すたびに決まった量移動するだけで良い).また、フィールド内には移動物体の他にも物体をランダムに配置せよ.リモコンの中央のオプションボタンを押したときの動作は各自考えて工夫せよ.

         
実行例の動画はこちらにある.

[R12_4] (オプション)

空港で見かける乗り物の出発表示板を示すプログラムを作りなさい.表示板には「出発順序(先発/次発など)」,「出発時刻」,「種別(普通/快速など)」,「行き先」を最低表示すること.また現在時刻に合わせて表示すること.

[R12_5] (オプション)

目覚まし時計を作りなさい.目覚まし時刻をセットする機能と,目覚まし時刻になったときに固有のアクションを起こす機能を含むこと.

[R12_6] (オプション)

数独パズルを解くプログラムを作りなさい. 下図左に示す程度の問題は最低限解けるようにすること.なお,下図右にその解を示す.

[R12_7] (オプション)

キーボードの0〜9のキーを押すと,その数字の音声を出力するプログラムを作成せよ.
※ 音声ファイルを用いる場合は,それらをzip形式で圧縮し,R12_7.zipという名前のファイルで保存する.そのファイルをレポート提出システムで提出する.

[R12_8] (オプション)

キーボードのアルファベットのキー(a〜z)を押すと,その点字を画面に出力するプログラムを作成せよ.