2018年度 プログラミング実習 II

課題 R9(第9章)

[2018/06/19, 21]


[R9_1] (必修)

例題9-1のプログラムおいて,円の大きさが連続的に変化するようにせよ.そのために,ColorTransクラスにならい,図形の倍率を変化させるScaleTransクラスを自作せよ.なおコンストラクタはScaleTrans(Figure f, float t1, float s1, float t2, float s2)のように定義し,fは図形を指定し,時刻t1における図形の倍率をs1とし,時刻t2で倍率s2となるように徐々に変化させるものとする.なお,図形のサイズの初期値が倍率の基準(1倍)とする.色とサイズ以外の変化は任意とする.

[R9_2] (必修)

例題9-2にならって状態遷移を用い,自分の過去,現在,未来を順に表すアニメーションを作成せよ.最低3つのSceneを利用すること.作成したプログラムはR9_2.java,プログラム実行に必要な画像ファイル等がある場合はzip形式で圧縮してR9_2.zipとして提出すること.

[R9_3] (オプション)

最低3つのステージから成るモグラたたきゲームを作成せよ.ステージごとに難易度が上がるようにすること.