電子情報通信学会知識処理と人工知能研究会・知能ソフトウェア工学合同研究会

日程:2007年3月28日(水)〜29日(木)

場所:機械振興会館(東京都港区)

テーマ:企業・学生交流セッション「大学のAI・企業のAI」

参加費:無料(ただし予稿集,懇親会は別途有料)

電子情報通信学会「知識処理と人工知能」研究会・「知能ソフトウェア工学」研究会は「大学のAI・企業のAI」と題して,企業と学生の交流を目的とした合同研究会を開催します.
これまでも学会の研究会では大学と企業の交流はありましたが,どちらかというと企業の研究に対して,その分野で専門に研究している大学の教員がアドバイスするという形式のものが多かったと感じています.今回の研究会はそれぞれの立場を逆転し,学生が行っている大学での研究に対して,企業の研究者にアドバイスをお願いするという形式のものに変えてみたいと考えています.実用的・応用的な視点で主に研究・開発をしている企業の立場からコメントをいただくことで,学生の研究が基礎的な内容だけでなく,より広い視野に立ったものへと変えられていくのではないかと期待しています.また学生の立場からも研究面でのコメントをいただくだけでなく,普段はなかなか得られない企業の方との個人的な交流が可能になり,将来の進路選択に関してもよりよい情報が得られるものと期待しています.そのために1日目の夜には懇親会を開催いたします.

今回の研究会では,以下のような論文を募集します.
(1)発表者は主に修士1年生,博士1年・2年生を対象にします.学部4年生,修士2年生でも大学院に続けて進学される場合は可能です.
(2)論文は完成した内容というよりは,残りの学生生活でさらに発展が見込めるような内容のもので,アイデアの新しさや研究の面白さをアピールするAIに関連するものを希望します.
(3)予稿は4ページ程度,発表時間は質疑込みで20分とします.
(4)発表申込は以下のURLから受け付けます.
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=AI&lang=l

申込締切:2007年1月23日(火)

原稿締切:2007年3月9日(金)

本件に関する連絡先:
北村泰彦(関西学院大学理工学部情報科学科教授)
電子情報通信学会人工知能と知識処理研究専門委員会副委員長
ykitamura@ksc.kwansei.ac.jp