ITS Japan 人と物の移動に役立つITS防災アプリアワード 受賞

「ITS Japan 人と物の移動に役立つITS防災アプリアワードにおいて企画賞を受賞

東日本大震災からちょうど一年後の2012年3月11日に国立・都営 東京臨海広域防災公園で開催された
「ITS Japan 人と物の移動に役立つITS防災アプリアワードにおいて,本研究室の巳波弘佳教授と藤原
明広博士研究員が提案した「すれちがい通信を利用したリアルタイム災害避難ナビ」が企画賞を受賞しました.

我々は,広域の携帯電話通信網が断たれてしまうような大規模災害時においても,携帯端末のBluetooth通信
を利用して最適な避難経路を自動的に発見して速やかな避難を誘導するアプリケーションと,災害時における
被災地内の早期情報収集システムを提案した.携帯端末で収集した被災地情報を避難場所で集約することで,
安否確認や救助計画等に再利用することなど,もしこのシステムが導入された場合の効果は非常に大きいと
評価して頂きました(企画提案の詳細はこちらを参照).

巳波研究室では、将来起こりうる災害に備え、被害を最小に止めるための様々な技術の研究開発を進めています.
今後は,企画賞を頂いた提案をスマートフォン上で動作するアプリケーションとして実装し,その実証実験を
行っていく予定です.

ITS Japanの受賞内容の紹介記事: https://www.its-jp.org/app-contest2012/result/
日経BP(復興ニッポン)の紹介記事: https://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120312/385824/?ST=rebuild

アイデア創出コンテスト『iPad×アカデミックコモンズ』で最優秀賞受賞!

アカデミックコモンズ主催の記念すべき第一回目のコンテスト『iPad×アカデミックコモンズ』で最優秀賞受賞!

 

巳波研究室のチーム iCoMbins (松井 知美・松尾 瞭汰・山村 太樹・棟近 高大)が,
アイデア創出コンテスト『iPad×アカデミックコモンズ』で最優秀賞を受賞しました.
iCoMbinsは,アカデミックコモンズ内の活動状況をAR(拡張現実)で見たり,部屋の予約状況を確認する機能などを備えた
アプリを提案し,斬新なアイデア・緻密なシステム設計・見事なプレゼンが高く評価されました.

 

集合写真