模擬講義・講演・研究室見学への対応

模擬講義・講演・研究室見学を積極的に受け入れています

 

本研究室では,模擬講義・講演の依頼や研究室見学を積極的に受け入れています.
ご希望の方は,巳波(みわ) E-mail: miwa (at) kwansei [dot] ac [dot] jp までご連絡ください.

 

講義・講演テーマ例

 

タイトル: 大規模災害時でも情報を伝えるには?  – 劣通信環境下における通信技術 –

概要: 東日本大震災や阪神淡路大震災を通して,災害時の迅速な状況把握・ 情報共有・適切な避難誘導の必要性が認識されてきています.また,それにともない,地震観測や津波検知などセンサによる環境モニタリングも重要となってき ています.しかし,これらは一般に通信困難な劣通信環境であることが多く,新たな技術の研究開発が必要なのです.本講義では,劣通信環境における最新の情 報流通技術を紹介します.

 

タイトル: 情報通信ネットワークを支える設計・制御・性能評価技術

概要: 今や必要不可欠なインフラとなった情報通信ネットワークは,膨大な高度技術の集積によって成り立っています.本講義では,高信頼ネットワークの設計や,動 画サイトの負荷分散制御など,特に数理的な観点から情報通信ネットワークの設計・制御・性能評価に関する諸技術を紹介します.

 

タイトル: のだめのピアノ演奏からのだめのピアノ演奏から震災復興まで  -最適化とアルゴリズムの威力-

概要: リアルなピアノ演奏CGはどのように作るのでしょうか? 輸送能力の早期回復のために被災道路網はどこから修復すれば良いでしょうか? 最適化問題ととらえ,効率的なアルゴリズムを設計することが鍵です.さまざまな分野の課題を解決する最適化とアルゴリズムの世界を紹介します.

 

タイトル: 人と人の出会いの数学 -ヒューマンネットワークとヒューマンモビリティ-

概要: 人と人の出会いは一期一会です.では,一度きりの出会いはどれくら いあるのでしょうか? そして,出会いが作る人間関係ネットワークはまったくのランダムなのでしょうか,それともなんらかの必然的な性質があるのでしょうか? これらを読み解く数学があります.本講義では,出会いや人間関係を扱う数理と,それらの知見が役立つ応用例を紹介します.