MIWA Laboratory

巳波研究室では,知的好奇心のおもむくまま,様々な対象を研究しています.

ただ,どのような対象に取り組むにせよ,数理的な観点を常に持っています.

ものごとを調べること,新たなものを創造すること,いずれにおいても,広義の数学,言い換えれば論理に基づく思考は極めて強力な武器となるからです.

基本スタンスは,理論も実践も両方やること.実際の問題を理論的に扱うことで,より深みのある有効な解決策が生み出されますし,逆に新しい理論が作り出される可能性もあります.

現在の研究の例を挙げると,

  • 大規模災害時の被災地など通信困難な劣通信環境においても,効率よく通信する方法
  • 宇宙空間や海中など,現在の通信技術では情報伝達が極めて困難な劣通信環境においても,効率よく通信する方法
  • インターネットを含め,大規模な通信ネットワークを効率的に制御し,設計する方法
  • 人の移動経路や遭遇パターンの性質を解明すること
  • インターネット上に流れる膨大な通信をすべて調べることなく,一部から全体の状況を推定すること
  • インターネットや,その上で仮想的に形成されるネットワーク(例えばP2P)の設計・制御方法を,分散システムの観点から構築すること
  • 現実の大規模なネットワーク(インターネットや交友関係ネットワーク,生命科学における代謝ネットワークなど)に共通する性質を解明すること
  • ネットワークの上で繰り広げられる様々な現象(コンピュータウィルスやデマや口コミの広がりなど)を解析し,有効な制御方法を構築すること
  • WWWのハイパーリンクが作るネットワーク構造をさらに利用して検索技術などに役立てること
  • 現実の様々な問題を数理的にモデル化して解析し,現実的なソリューションを与えること

などがあります.また,最適化アルゴリズムと力学と解剖学と音楽がクロスオーバーする研究として,

  • ピアノ演奏など楽器演奏のコンピュータグラフィクス(CG)を,楽譜だけから自動的に生成する方法

についても研究をしています.

もちろん,これらだけにとどまるつもりはありません.

この研究室は,「情報科学のおもちゃ箱」 です.

幅広い視野を持って,多くの新しい分野に挑戦し続けています.

 

連絡先

巳波 弘佳 (みわ ひろよし) 教授  (学長補佐)

Tel: 079(565)7947

Fax: 079(565)7947

E-mail: miwa (at) kwansei [dot] ac [dot] jp