トップ カリキュラム・授業 暗号と情報セキュリティ



授業科目名 暗号と情報セキュリティ
  履修期   2単位   履修基準年度 3年
担当者 井坂 元彦(ISAKA MOTOHIKO)
授業目的 / Course Objectives
不特定多数の人が利用するネットワーク上で,オンラインショピングや電子投票を行う上では,その安全性を確保することが不可欠である.本講義では,暗号技術を主たる対象として,情報セキュリティの技術的側面について解説する.
到達目標 / Attainment Objectives
暗号と情報セキュリティの基礎知識を習得することを目標とする.
授業時間外の学習 (準備学習等について) / Study Required Outside of Class (Preparation etc.)

授業計画 / Class Overall Plan
授業では暗号技術を中心に扱い,さらに演習を通して情報セキュリティ全般も学ぶ.
1. 情報セキュリティ技術概論
2. 共通鍵暗号: ブロック暗号(DES・AES)
3.共通鍵暗号: ストリーム暗号
4. メッセージ認証
5.情報理論的安全性
6.公開鍵暗号の概念
7.エルガマル暗号,Diffie-Hellman鍵配送
8.RSA暗号
9.ディジタル署名
10.公開鍵認証基盤
11. 暗号技術の応用: SSL/TLS,SSH,電子投票,電子政府
12. バイオメトリクス認証技術
13. 著作権保護・電子透かし技術
14. ネットワークセキュリティ: 不正アクセス防止,ファイアウォール,
  VPN,IPSec,コンピュータウィルス
教科書 / Textbook(s)
授業中に指示する.
参考文献 References Books
授業中に指示する.
授業方法 / Method of Instruction
各授業回において,講義を実施し,必要に応じて演習を行う.
学生による授業評価の方法 / Course Evaluation by Students
授業中実施
成績評価 / Evaluation Criteria/Method
定期試験70%,授業中(中間)試験20%,平常レポート10%
備考 / Note

検索キーワード / Keywords
暗号,情報セキュリティ


ページトップへ ▲